ワードプレスでの記事の書き方や投稿方法がまるわかり

ワードプレスでの記事の書き方や投稿方法がまるわかり
ななちゃん
ワードプレスの設定が終わって記事を書こうかなって思ったんですけど、よくわからなくて。。
あかねさん、教えてください!
あかね
ななちゃんみたいに無料ブログを書いたことがある人でも慣れるまでは少し使いづらいかも知れないね~。
ななちゃん
記事を書くところの上についてるボタンとか『ビジュアル』『テキスト』ってなんなんですか?
カテゴリーって?タグって?アイキャッチ画像って?教えてください!
あかね
ななちゃん、落ち着こう!
1つずつ説明してくから!

 

ワードプレスでの記事の書き方①:ビジュアルとテキストって?

まず、ワードプレスの記事投稿画面に入ると、

ワードプレスの記事の書き方

このような画面が出てきますよね。

まずは、ビジュアルエディタとテキストエディタの違いについてご紹介していきます。

 

ビジュアルエディタとテキストエディタの切り替えはここで行えます。

ビジュアルとテキストの違い

 

ワードプレスのビジュアルエディタって?

ビジュアルエディタは、カンタンな操作で記事作成が行えます。

ワードプレスビジュアルエディタ

見出しやリンクを指定すれば、執筆している本文に大きさや色で識別がしやすくなるので、見た目にもイメージしやすいのがビジュアルエディタです。

 

見出しやリンク、文字装飾も上部にあるアイコンをクリックすればカンタンに挿入できるため、初心者でも取り組みやすいのがビジュアルエディタです。

ワードプレスビジュアルエディタ

 

アイコンもエクセルやワードと同じようなアイコンなので、感覚的にどのアイコンをクリックすればどうなるのか想像が付きやすいのもいいですよね。

アイコン部分を削除したり追加したりは、『TinyMCE Advanced』というプラグインを導入すれば可能です。

 

この記事では、アンダーラインを入れていますが、他のアイコンも変更可能です。

WordPressで下線(アンダーライン)をビジュアルで入力する超簡単な方法!

 

ワードプレスのテキストエディタって?

テキストエディタでは、執筆した本文にコードで文字装飾を行うことができます。

ワードプレスのテキストエディタ

 

基本的なコードを理解せずに、テキストエディタでコードを削除すると、本文が崩れてしまう可能性があります。

コードを理解している人なら、テキストエディタの方が編集しやすいという人もいます。

 

因みに、上部にある英文字でもコード入力が可能です。

 

私は基本的なコードはわかるのですが、いつもビジュアルエディタで記事を書きながら、ビジュアルエディタでの修正が面倒な箇所は、テキストエディタにコードを入力して記事を書いています。

 

ワードプレスは、ビジュアルエディタの方が使いやすい?

コードについてあまりわからないという方なら、ビジュアルエディタの方が使いやすいのでは?と感じますが、注意しないといけないこともあります。

 

例えば、外部からコピーしてきた文章をそのまま貼り付けした場合、字体やフォントサイズまで外部の文章のまま反映してしまう場合があります。

 

その場合、勝手に字体やフォントサイズを変更するコードを記載してしまっている状態になっています。

明らかに字体が変化していたら気付きますが、あまり見た目に変化がないまま、貼り付けの際にコードが入力されてしまっていることがあります。

 

そのままエンターキーを押して、記事の執筆を続けると、本文全体がコードだらけになってしまう場合があります。

目に見えない部分で勝手に余計なコードが入り込んでいないか、定期的にテキストエディタの確認をしながら執筆していきましょう。

ビジュアルエディタのデメリット

よく見ると文字が変わっているが、気付かない場合もあります。

 

テキストエディタで確認すると・・・

ビジュアルエディタのデメリット

本文の前後に、勝手にコードが入り込んでしまっています。

 

ワードプレスで画像を挿入するには?

ワードプレスの投稿で画像を挿入する場合、左上にある【メディアを追加】を選択します。

ワードプレスの画像を挿入

 

表示された画面にパソコン内の画像をドラッグして持ってくるだけで、画像がワードプレスに保存されます。

ワードプレス画像の挿入

 

保存された画像は、【投稿に挿入】でカンタンに挿入できます。

 

ワードプレスでの記事の書き方②:カテゴリーとタグって?

記事を作成する部分の右側に、カテゴリーとタグがあります。

 

カテゴリーって?使い方は?

カテゴリーは、【+新規カテゴリーを追加】をクリックすると新しいカテゴリーを作成できます。

 

よく書く記事がある場合は、そのカテゴリーを作成してカテゴリーを指定しておくとユーザーにもわかりやすく閲覧しやすいサイトになりますよ。

カテゴリーとタグ

 

タグって?使い方は?

タグは検索されたいキーワードを指定することで、ユーザーに記事を見つけてもらいやすくするためのものです。

twitterなどで使う#(ハッシュタグ)のようなものですね。

 

ですが、タグ機能は、重複コンテンツとみなされ低品質な記事と判断されてしまう場合があります。

タグ字体をnoindexにしておけば問題ないようですが、私は一度も使用したことがありません。

 

ワードプレスのアイキャッチ画像って何?

カテゴリーとタグの下に、アイキャッチ画像を追加できる箇所があります。

ワードプレスのアイキャッチ画像

 

記事の一覧の表示方法で、【画像+テキストで表示】を指定していた場合、記事タイトルや説明と一緒にアイキャッチ画像が表示されます。

また、設定によって、本文の上部にも表示される場合があります。

 

導入したテンプレートや設定によって変わってきますので、実際に画像を入れて位置を確認してみるといいかも知れません。

 

記事の公開・投稿方法は?

ワードプレスの記事投稿は、記事編集画面の右上に表示されています。

ワードプレスの記事公開・投稿方法

 

ワードプレスは、突然閉じてしまった場合でも、バックアップが残っていることも多いですが、定期的に【下書きとして保存】をしながら記事を書いていくことをおすすめします。

 

また、ビジュアルエディタならわかりやすく表示されているとは言え、簡易的な表示なので、実際の記事でどんな風に表示されているのか【プレビュー】で見ながら作成していきましょう。

 

【公開状態】は、クリックすると公開・非公開・パスワード保護が選択できます。

限定公開記事などもカンタンに作成できますよ。

 

【すぐに公開する】は、クリックすると日付と時間の選択ができるようになります。

 

過去の日付を入力すると、入力した日を公開日として投稿できます。

また、未来の日付を入力すると予約投稿が可能になり、指定した時間になると勝手に投稿してくれます。

 

【ステータス】は投稿後、公開済みとなりますが、下書き状態に戻すこともできます。

 

ワードプレスでの記事の書き方・投稿方法まとめ

あかね
ななちゃん、記事投稿できそうですか?
ななちゃん
はい!
やり方がわからなくなったら、この記事を見ながら記事を書いていきますね(^^)

 

今回は、ワードプレスでの記事の書き方や投稿方法についてご紹介してきました。

覚えてしまえばカンタンですが、初めてだと難しい部分もあるかと思います。

1つずつ使い方を覚えて行きましょう。

 

私あかねが、メルマガでアフィリエイトのノウハウを公開しています。

プレゼントも用意しているので、登録してみてくだいね♪

▼登録はこちらからできますよ♪▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください